行政書士試験を経験した僕がブログを始めた理由行政書士試験はレベルがあがるほど経験値を稼がないと成長できない?!

2018年10月13日

僕が行政書士を目指した理由をはなしましょう!

あなたは国際結婚をどう思いますか。
今まで全く考えたことがない、実は少し興味がある、いろんな人がいると思います。


実は私は国際結婚をして現在にいたります。この国際結婚をするには様々な書類を作って、入国管理局(以下、入管)に出さないといけないのです。



その必要書類を集めるのも大変ですが、最初はそもそも何が必要か?もわからない状態で始めました。

そんな時にお世話になったのが、行政書士の荒木さんでした。



行政書士の仕事は多岐に渡っていて、それこそ10,000種以上も業務があります。

そのひとつに外国人のVISAや帰化に関する書類作成、提出の代行があります。



国際結婚するためには外国人はVISAを取らなければ、ずっと日本にいることができません。

だから婚姻届を出してもそれだけでは、日本で生活していい理由にはならないのです。



そしてこのVISAを取るために提出する申請書の書き方や添付資料について、行政書士に相談に行ったのでした。

私は自分で調べて進めた内容に間違えがないか?などをチェックしてもらいました。



添付するスナップ写真やお相手と出会った経緯、プロポーズした場所まで赤裸々に記載しなくてはならず、ちょっと恥ずかったのを思いだします。



その行政書士の荒木さんはちょっと小太りでクマさんのような印象で、丁寧に説明してくれました。

その後も分からない事があれば、LINEやメールで質問したりして、すぐ回答してくれました。

行政書士もこういう相談は普通は有料なのですが、私にはすごくよくしてくれて、大変感謝してます。



こんな荒木さんを見ていたら、なんか自分も行政書士になって同じ境遇の人を助けてあげたい、そう強く思うようになりました。



そして行政書士を目指すべく、勉強を開始、試行錯誤のなか、なんとか合格を手に入れる事ができました。

恐らく国際結婚で荒木さんと出会ってなければ、行政書士なんて考えもしなかったと思います。



行政書士は街の法律相談家。

この資格を取って良かったなと思う事は、生活に直結することは、自分で解決できる事ができるという事です。



生活していると民法が役に立つときが必ずあります。

私は次は申請取次行政書士を目指しています。講習を受けて取れので、チャレンジ予定です。

これを取れば私も国際結婚で困ってるカップルを助けられます。

将来へ向けて進みたいと思います。

あなたも行政書士に挑戦してみませんか!



koucyan1015 at 12:11│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
行政書士試験を経験した僕がブログを始めた理由行政書士試験はレベルがあがるほど経験値を稼がないと成長できない?!